素足にパンプス

だから喪女なんだよって言わないで

年末の渋谷は混沌としていた

なんとかクリスマスを乗り切ったところで、
久しぶりに渋谷に行ってきました。

久しぶりの渋谷は年末ということもあり、いろんな人がいました。
ちょっと面白かったりしたので忘備録としてブログに残したいと思います。


食肉用のメス豚の悲惨さを訴える動物愛護団体のおばさん

でっかい豚の人形?が鉄格子に囲われているという衝撃的なモニュメントとともに
おそらく食肉用のメス豚が、受精させられて子豚を産むためだけに飼育されている、
その悲惨さを叫んでいました。
JR渋谷駅を降りてすぐこれ。衝撃でした。っていうか、牛や鶏は?


定番のキリストを信じないと、もうすぐ世界は滅びると訴える黄色い看板
これは、もう風物詩ですね。これが繁華街で現れると、年末を感じるくらい定着。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp


駅から、スクランブル交差点を渡るまでにこんなにも混沌の世界が広がっているなんて・・・
ほんと東京砂漠。いや、ここは渋谷砂漠
スクランブルを渡ると・・・


hag freeならぬ、translation freeみたいな学生サークル
おそらく大学生と留学生のサークルっぽい若者たちが、通訳しますよー
英語勉強しませんかーと楽しそうに叫んでいました。
ああ、こういう学生生活エンジョイしたかったな・・・(こういうことはあんましたくないけど)
でも、海外でこういう人達ってあんまりいない気がしますねぇ・・・二ホン不思議な国ですよ

下着やすいですよーブラパン3000円ーと叫ぶ某下着屋さんのお姉さん
年末セールですもんね、この系列のお店は下着屋さんにも関わらず、店員さんにこういうことさせてる
からちょっと苦手です。下着なのに声かけてくるだろうし。
これで売上上がった店があったからこういうことしてんだろーな、とぼんやり思いました。

デパートやら、ちょっと買い物して、
レイトショーで映画みました。
レイトショーなので、終わったは23時ごろ、ちょっとピークを過ぎた渋谷から帰ります。


さすがに黄色い看板を掲げたキリスト教徒や、豚を愛護するおばさんはいなくなってて
(あのでかい豚をどうやって持って帰ったのか気になるけど)
一服して帰ろと思って、駅前の喫煙所へ・・・


最後の関門・・・喫煙所前で、綺麗に使ってくれてありがとうございます!!!と声高々に叫ぶお兄さん
マック赤坂みたいに、襷?みたいなのかけて、
喫煙所を出ていく人に「ありがとう!!」「ありがとうございます!!!!」と声をかけていきます。

出づれーよ。。。。。


気づいたらお立ち台を置いてどこかにいなくなってました。。。彼はどこへ。。。




最後に観た映画はこちら。
cloudcastlemag.com
面白かったです。

若いギャルが映画のTシャツきて自撮りしてて、
確実にお前生まれる前の映画だよ(むしろeazyが死んでから生まれたやろ)
と思いつつ、見てきました。
ヒップホッパーじゃなくても、面白かったです。


今年もあとちょっと。
来年もよろしくお願いいたします。