読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素足にパンプス

だから喪女なんだよって言わないで

5年前何してた?

数年前―
成人しきってやつれた私の元に手紙がきた。

5年前の私から。5年後の私へ。
っていうか、手紙書いていたことなんて忘れてたよ。

f:id:cucumber24:20161112222117p:plain
5年後の自分への手紙

高校3年生のとき、たぶん現代文の授業で息抜きにこれ書こうって先生が言って書いた。
そして5年後、本当に手紙がきた。

内容は本当にくだらなくて、当時から筆圧薄くて読みにくいし。
「結婚してますか?」とか「彼氏はいますか?」から始まって、「東京の大学に行きましたか?」とか
「私は田舎にいるのが息苦しくて、東京の大学に行くために今更だけど勉強頑張ってます」とか

返事書きたくなっちゃったよ、
「ちゃんと東京の大学に行って、就活大変だったけど、なんとかみんなが知ってるような大きな会社で働いているよ」
「まあ、モテないけど、それなりに人を好きになったり、デートしたり、オシャレなカフェでお茶したりしてるよ」
「あなたの未来はそんなに暗くないはずだから、頑張っていこうね」って。

それから数年後、私は勝手に人生の岐路みたいなところに立とうとしている。立たなくてもいいかもしれないのに。
結婚したいとか、お金もっと欲しいとか、
酸いも甘いも知ったというか、人の醜いところも、自分の醜いところも見た。見飽きた。
汚いこともした、くだらないこともいっぱいした。っていうか自分がくだらないのかもしれないと自問自答しながら



5年後の私へ
 今、私は仕事にあまりやりがいを持てません。それでも今の仕事を続けていますか?何かやりがいを見出したのですか?
 今別に困っているわけではないのですが、このままの状況を維持すべきなのか、もっとハードに挑戦したほうがいいのではないかと
 とても悩んでいます。仕事を生きがいとしてチャレンジすべきなのか、仕事は仕事と割り切って生活や趣味に生きがいを見出すべきなのか
 その選択は私は女性だし、独身だし20代のうちに決めないといけないと思ってます。
 あなたは今充実した生活を送れてますか?
 そして結婚してますか?????(←これ重要だよ!!!w)


こんなこと、5年後の私はくだらねぇこと書いてんな、って笑い飛ばせる32歳になりたいな。

10代の頃は27歳なんて超大人とか思ってたし、30代なんておじさんおばさんじゃんって思ってた。
でも、27歳になっても大して悩みは変わらないし、、、「はぁモテたい、痩せたい」ぐらいしか考えてないし。
大した大人にならなかったよ・・・ごめんね、ママン。

昔悩んでたことなんて、大して変わらないし
今まで「ああ、当時はこんなことで悩んでたなーくだらねぇな」ぐらいにしか思ってなかった。
だから5年後の自分もそうであってほしい。

理想の自分ってあるよ。中学生の時はパンクバンドやりたかったし、それでアメリカで活動するんだって思ったし
高校生のときはファッションデザイナーになりたくて、パリに留学してそのままパリで活動するんだって思ってたし
今は・・・どうなの?私なにやりたいんだろ、なにができるんだろ、こんな気持ちになったの初めて。
でも今は、何が食べたいとか、結婚したいとか、こういう生活したいとかみみっちい事しか考えられなくてちょっとさみしい。

理想の自分ってなんなんだろうね、でもたぶんみんな理想の自分と本当の自分と折り合いつけながら生きてる。
折り合いつかないから心が辛くなっちゃう、っていう気がしてる。
そう思えるようになったのは大人になって何かを少しずつ諦めたり、心に仕舞いたいことが増えちゃったからかもしれない。
中学生のとき、ちゃんと親からもらったギターの練習をちゃんとやればよかったし、
高校生のときは、文化服装学院とか東京モード学園とかに進学すればよかった。

がんばろ。5年後これ読んだとき、マジくだらねぇって笑えるように。

www.youtube.com




はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary