素足にパンプス

だから喪女なんだよって言わないで

最近聞かれて困っていること

「恥の多い生涯を送って来ました。」
太宰治が書いたこの一文がとても共感できた。
好きな作家や本はいくつかあるけど
たぶん誰かが書いた文章のなかで一番共感できる一文だと思う。

別に太宰治がすごく好きなわけではないけれど。


「キューカンバーが得意なことって何?」


ふとした時にそいういう質問をされてとても困った。
それから悩んでいる。
私に得意なことが思いつかないから。


その人はとくに私を困らせたくてそういう質問をしたわけではない。
それはわかっている。

けれどもそういう質問に答えられなくて困ってしまった。


よくよく考えてみたら、大した人生を送ってきたわけではない。
かと言って別に恥ずかしくはないのだけど。


会社の評価面談とか、転職の面接とか大体毎回こういう質問が来る。
そういうのは適当にそれっぽいことを答えるのだけど
某缶コーヒーのCMみたいに
「とか思ってねーから!!」とか思いつつ、

しいていうなら、そういう感じでそれっぽい中身の無いことを
それっぽく話して事なきを得ることが得意かな。


ってそれ人間としてどうよ。。。。
まぁ、社会人として必要なスキルと思うのは私だけですかね。。。


私の得意そうなことを見つけたひとは電話かメールください。