素足にパンプス

だから喪女なんだよって言わないで

はじめてカウンセリングに行った話

ただいま、順調にニート生活をエンジョイ?しています。

このニート生活を知っているのは、職場の人とこのブログを読んでいる人と、お医者さんと、友達は1人です。


その友達は学校とかそういう関わりは皆無なんですけど、10年以上の付き合いの人で
なんかいえそうだったから、言ってみた。
大丈夫だって言ってもらえたから私はまだ大丈夫な気がする。


ニート生活は相変わらず自堕落な生活をしていて、
7月の電気代が普段の倍くらいになってて(エアコンのせい)
悲しくなっていますが、お薬のおかげかちょっと持ち直してきている気がしてます。

転職のためにちょくちょく面接とかやりつつ、
ジム行く→筋肉痛になって治るのをまつ→ジム行く→筋肉痛
というポジティブなんだか、負のサイクルなんだかよくわからないサイクルをやってます。

あと、ちょっと進展があって生まれてカウンセリングを受けました。
転職とかにする「キャリアカウンセリング」じゃないよ!


自分の会社で、カウンセリングが年5回無料で受けられるっていう制度?
があって、それを利用してみました。

www.hokendohjin.co.jp


カウンセリングだけじゃなく、

・電話相談
・メール相談
・対面カウンセリング

3つの相談窓口があるので、自分の状況とかに合わせて利用することができました。
私は、実は前職も同じサービスを利用していてメール相談を今回も利用していて
今回はかなり自分のHPがなかったので対面カウンセリングを申し込みました。

先に病院に行った方がよいというメール相談からの回答でしたけど
とにかく藁にもすがる思いで誰かに吐き出さないと考えとか気持ちがまとまらないまま
張り裂けそうだったし、しゃべって楽になるのなら病院に行かなくてもよくなりそうだったし
あとは、病院と併設されたりとかしていたので最悪そのまま病院送りにしてくれ…!!
って感じで申し込みました。

結局、申し込みから実際の面談まで1~2週間くらいかかってしまったので先に病院に行ってしまいました。


とりあえず、カウンセリング自体も興味あったし、
病院に行ってはいるものの、とにかく話したいというか、なんかこの状況の解決の糸口を探したいんですよね。仕事辞めるとか辞めないとか、環境を変えるのはとても難しいし、そういうのにエネルギーをさけるほど、今エネルギー無いんですよね。
正直、仕事でも色々言ったりしていたものの、あんまり改善しなくて私が匙を投げているっていうのもあるし。
あとは、追加でプライベートなことで削られているし、問題が複雑というか、
こういう精神状態になってしまったことの原因が仕事もプライベートもってなっていて
総合的にどういう風にすれば楽になるのか教えてくれーーーーって感じでした。


そういうことを色々考えながら、初めて行ったカウンセリング。
とりあえず、仕事の環境とか状況を伝えつつ、それによって起きてる自分の体調の変化とか、考えがまとまらないとか、ただ単純に辛いと思ってどうしようもないってことを伝えました。

最近ね、「どうしようもない」ってことをよく言ってしまうんですよね。
仕事も、こういう状況下だから「どうしようもない」って言ってしまうし、

友達とも昨日飲んでて話してたときに「(彼のこと)ふっきれたの?」
って言われて、まぁふっきれてないんですよね、「ふっきれてないけど、もうどうしようもないよね」って言ったんですよね。


今の私の状況を言葉にしていうと「どうしようもない」なんです。
一応、うごいたり、出かけたり、こういう風に文章もかけるし
カウンセラーさんに話もできるし、転職の面談で話もできる。
でも、なんか「どうしようもないな」って途方に暮れちゃうというか、思考が止まっちゃうんですよね。なんかそれが悲しい。


話が逸れちゃったんですけど、カウンセラーとのカウンセリングは、
向こうが質問してくるっていうよりは、
私の話を聞いてくれて、「うんうん」って聞いてくれながら
「ああ、こういう仕事って傾聴の姿勢大切だよねー」みたいに斜めった感じだったんだけど、
カウンセラーさんは、上司にこういう風に話するといいですよ、とか具体的なアドバイスとかもしてくれました。

カウンセリングも最後らへんになったとき、
「頑張って冷静に話そうとしている姿勢がわかりますよ」って言ってくれた時、すごく泣きそうになりました。

泣くとストレス発散になるから、泣いたほうがいいですよ、って言ってくれました。

最後にワンワン泣いたのは、この前彼氏と別れた日の夜で
でもそれでもなんか泣き足りなくて、

でもワンワン泣きたくてもなんか泣けなくて、仕事を休職するって話したときに結構泣いてしまったんだけど。

いつの間にか、「感情的になったらだめだ」「冷静にならなきゃ」ってずっと思っていて、
そしたら涙腺が枯れたのかなっていうくらいあんまり泣いてなかった。
っていうことをぼんやりカウンセラーさんと話しながら思った。


とりあえず、1時間の面談時間は長いようで短いようで、ちょうど1時間過ぎて
次回の予約もしてもらえた。

正直、私は無料で行ってるので
「無料客め」って思われて邪険にされたり、
このハーブティー心を落ち着かせる作用があるんですよとか病院とかなんか勧められられたらどうしようと思ってて、そういうのが全然なかったのでほっとした。
(たぶん委託している会社とかからお金もらってるとかがあるからだと思うけど)


少しずつだけど、ちょっと自分を取り戻せそうな感じがしてきました。
8月くらいに社会復帰できるように引き続きリハビリしていきたいと思います。

まずはもう一回ワーッと泣いてみようと思います。