素足にパンプス

だから喪女なんだよって言わないで

とりあえずカフェにいる

こんなにもほぼ毎日どっかのカフェに行ってお茶することもないんですけど。
実家にちょっと帰ろうかなとも思ったりするんだけど、なんかめんどくさくて。。。
(そもそも選択肢になかったし、気力もお金もない)

一時期、女子高生がマックで話してた~ってちょっと話題になってたけど
カフェもたいがいですよ。
まぁ私がいるのはたいてい喫煙席なんで女子高生いないし。
(田舎だとたまにいる、確実に未成年のギャル)

だいたい、

・勉強している人
・商談している人
・仕事の話している人
・PCもって仕事してるか私みたいになんかしている人
・読書している人
・なんとなくお茶している人
・謎のビジネスの勧誘している人
・友達とおしゃべりしている人
・カップル


たった20席もないカフェの片隅でいろんな人がいるんだなーって改めて思う。
まぁ、私はそこで面白い話とかあんまり聞かないんだけど。
めっちゃ仕事で怒りの電話をかけてる人とか、謎ビジネスの勧誘とかその練習とかを目撃してお茶どころじゃなかったこともあるけど。

そういうので、目撃した人を面白可笑しくまとめて本にしたらちょっと売れそう。
まあ、私はまとめるほどの文才もないし、そういう人に遭遇する率がそんなに高くはないのだけれども。

そういう感じたこととか、見たこととかきれいに文章にまとめられたり、
それをビジネスにできる人ってホントすごいな、、、
文章を書くっていうのもコミュニケーションの一つだよね。

正直、こういう状況下になってこういう感じでとにかく書けるのがちょっと心の安らぎにつながっている気がしている。
これもこれでありなんじゃないかなって思う。