素足にパンプス

だから喪女なんだよって言わないで

迷える子羊

先日、久々に迷える子羊さんに会いました。
大体仕事で会う人の半数は迷える子羊さんなのですが、
転職を考えていて、まあ当社にもありがたいことに興味を持っていただいているとのことでしたので、
ありがたく、当社のことを改めてご紹介させていただきましたよ。
彼は仕事もできるしぜひ来てほしいなあ・・・

その時に「なんでこの会社にしたのか」ということを聞かれて
ああ、本当にこういう質問苦手だなあと思いながら、
当社がやっている事業の業界における独自性とか成長性とか話してたらなんか
私まで「あれ?なんでこの会社で働いてるんだろ」みたいな気持ちになってきて
なんかちょっと切ない気持ちになってきました。

私は個人的にはもっと日本の世の中が
転職とかにもっと寛容になって、人が求めている会社に入りやすくて
活躍して、正しい市場価格の給与を得られる社会になってほしいと思っているんですよね。

だから、今の立場とか仕事でもっとインパクトのあることやったり、
実績をもっと積み上げていきたいし、
別に今の会社が好きとか嫌いとかそういう感情で仕事に従事しているわけではないと思っている。

やらなきゃいけないことをやって報酬を得ているだけなので、なんか久々に若くて
真面目な子の話を聞いていて、頑張れ!!!と老婆心で応援したくなりました。

私のようにだんだん仕事していて惰性みたいになってしまっているのはよくない、たぶん。
そして、頑張ろうとしたときにぎっくり腰になるみたいに鬱みたいになって休職してしまったりするのは
ちょっとしんどい。

もっと若いころは仕事もバリバリやって、
結婚して、子供ができてもバリバリ働きたいって思ってた。
働けるし、仕事がバリバリこなせる人間だと思ってた

いつしか、そもそも結婚できなさそうだし、
仕事もテキトーに潰す仕事になってきたし、
なんかそういうの悲しくなって、でも仕方ないってあきらめたくなるし、
8年間のどこで私間違えたんだろ、誰か教えてほしい。
そして、軌道修正できるなら教えてほしい。