素足にパンプス

働きたくない

平成ジャンプしてしまう

私が生まれたのは昭和の終わり。
昭和がどんな時代だったのかよくわかってない。
私が生きてきた平成は私にとって不思議で、ある意味激動のような時代だった。

記憶はないけど、生まれてちょっとしてバブル経済が破たんして景気が悪くなった。
そのあと、小学生くらいの時に地下鉄サリン事件が起きて、
阪神淡路大震災があったり、が起きて、なんか怖いなあ、というなんだかぼんやりした印象を持っていた。
サカキバラ事件があったり、小学生が学校で殺されたり

そんなとき、私は小学校のグランドに迷い込んだ野良犬に追いかけられたり
イノシシが校舎に入ってきたりするハプニングがあったりして平和に過ごしてた。

高校生のとき、911がおきて、現実じゃないように思ったけど、怖くなった。

大学に入ったとき、景気は割とよくなってたのにリーマンショックが大学卒業する2年前くらいに起きて
就職活動が大変だった。

最初に入りたかった広告業界とかメーカーとかことごとく落ちて、
まあ有名だけどしがないメーカーの販売員にしかなれなかった。

もうすぐ卒業っていうときに311の地震が起きて、大学の卒業式が中止になって、両親も東京に来る予定だったから
なんかとても悲しくなった。


卒業して、なんとなくダラダラ働いてたりしながら生きてたら平成が終わる