素足にパンプス

働きたくない

やっぱりこのへんでいい気がしてきている

じつは年末から地方転勤の打診を受けていました
自分がいる部署がそのまま地方の支社に移転することになり
(このへんすごくぼかして書いている)
それで転勤を打診されていたのですが元々転勤しないような職群でしたし
支度金300万円くれるならいいですよ、なんて言っていたら全然門外漢の部署に異動することになりました。

まあもともと潰しがあるキャリアでも、スキルが必要な職種なようで
以外とそうでもなくて慣れれば誰でもできるような仕事をやっていたこともあって
最初はどうしようとすごく不安になったんですが、今の仕事の無駄なプレッシャーと比べたら
なんか大丈夫な気がして、さっさと今の部署から異動というなぜか少しポジティブな気持ちになってきましたw


コロナがこんな状況で、一体いつになったら外食したり、夜中にファミレスいったり、お酒のんだり、お花見できるようになるのか全く謎で、
そんな私もちょっと郊外に引っ越そうかな~なんて思っていた矢先
地方転勤を打診されたのですが、地方に住むのは嫌だったんですよね。

まあでも私の出身地は異動先の地方よりも何段階も田舎っていう田舎で
本当に限界集落出身で、実家はいまだに光回線がこなくてADSLだけど誰も使わないから爆速だし
最寄りのコンビニは車で5分のところだし、そこの経営者が親戚っていう感じの過疎地域出身なんですが

やっぱり東京とか都市に住んでしまうと、便利だしすべての情報も物も集まっていて
一人でもいきていけるし、だれも自分のことなんて知らないっていう世界が心地よかったりする

もう年だし、なんかちょっと疲れちゃうこともあるけど、それでもいい気がするんだよね


ちょっと騒がしいくらいがちょうどいいのかも


きれいな星空も静かすぎる夜もうるさい虫ももうあんまり覚えてない