書くことがセラピー

気づいたらもう1年経っていた(前のブログを書いてから)

新しい仕事は大変で、地道でかなり疲れるけど、その分お賃金はいいし、
テレワークもできるし、(一部の病んでる人)を除けば人間関係もよいし、とても満足です

でも自分もキャパシティをオーバーする量と質の仕事をやっているせいか
すごく疲れて、休みはどちらかを寝て潰すみたいなことをしながらなんとか生きている

今週みたいな3連休がないといわゆる文化的な生活ができない
別に仕事している平日は終電までとかはないのだけど、毎日10時から21時まではたらいて、へとへと
もちろん8時間みっちり働いているわけでもないんだけど、気を張っているのかめちゃくちゃ疲れる

これがいわゆる世間でいうところの燃え尽き・・・?

まあまだ何も燃えていないのだけれど。

前、自分が死んじゃった夢を見ちゃったことがあるんだけど、その時はどこに行きたいとか、
あれが欲しかったのにとか、あれを食べたかったとかそういうのがいっぱい出てきて、
「いやだ、死にたくないよぉー!」って思っちゃったんだけど、

今まじでそういうのがなくなってて、多分今死んでも別にいいやーみたいな気持ちになっちゃってる
なんならやばいときはああーもう別に対して希望とか欲望とかやりたいこともねえから死にてえなあって思うときある

その気持ちがずっと続くことはあまりなくて、疲れた時とか、なにもやる気が起きないときとか、イライラしているときとか、
割と一瞬浮かんでおわるんだけど、まあ今死んでも大して後悔とかやり残したこと、みたいなことはないなあって思っている

たぶんそういう希死観念みたいなのが消えなくなったり、強くなったりしたらたぶん鬱になって死ぬ

痛そうだし、積極的に死にに行くことはしていないんだけど(自傷とかそういうの)
なんなら健全な精神を保とうとして運動とかしようとしているんだけどw

楽しいこともあるし、あーこれほしいなあって思う服とか化粧品もあるし、多少高価なものとかも買うんだけど
もちろん衝動的に買い物したり、食べたりとかもするんだけど


本心から生きることについて前向きに考えられない気がしていて、
いや、でもわからない、もしかしたら殺人鬼に殺されかけたら助けてーっていうかもしれないし、
崖から落ちそうになったら多分めっちゃ岩をつかんだりぶら下がったりするんだろうし


とりあえずそういうちょっとした小さなしこりを抱えながら生きている