近況報告 その2

働いていないのにお金が入る。
なんと甘美な響きなのでしょうか。

今1か月くらいを有給消化し続けている私です。
もろもろ書類関係は割と終わらせたのではっきり言ってとても暇です。
暇で暇なのにテレビ見たりソシャゲとかしかせずに部屋は散らかり放題、
自主的に不要不急の外出は控えてようと思っていましたが、耐えきれずに近所のファミレスに逃げ込むしかない
生活リズムが狂いすぎて5時くらいに寝て13時くらいに起きる生活

これから先社会復帰できるのか非常に不安です。
この歳になってくると、女性は基本的に結婚して子供もいてなかなか会えないし
そうじゃなくて働いている女性で会える人なんてこの状況下では相当気が合うとか
仲がいいとかじゃなければ難しいのですが、全然友達がいない私は特にやることもなく
社会に適合しないまま日々を費やして言っている感じです。

ダイエットしようと思ったところ、休みに入った瞬間に生理が来てしまって体調が最悪になってダラダラした結果
その生活習慣が抜けず今に至るという怠惰すぎる悪循環に陥っているという感じです。

とりあえず元々不眠気味だったのが、普通通りの生活をやってみようと薬を飲まずにいようとすると全然寝れないので少しずつ生活リズムをつかんでいかないといけないです。

前の職場は全然リモートとかやっていなくて、自宅だと前に述べたとおりダラダラしかしないので通勤時間にリセットできる出社の方がすごく助かるけど、この状況が続くとどうなるのかわからないから今のうちにリモートに慣れる訓練をしないといけない。。。

ちなみに去年は3月~5月くらいまでは一応リモートみたいな勤務をしていたけどそれ以降はずっと出社していたのでリモートってどうすればいいの状態です。一応デスクと机は買って置いているものの…全然使ってなくてただの置物になっている。だってカフェでブログ書くのが一番はかどるし、ファミレスきたらご飯食べてドリンクバー飲んでたら延々と作業できちゃうじゃーん!!!あと空調きいてるのと、家から少しでも歩いたりして運動量稼げるし…

とりあえず私はなんとか生きています。人と関わらなくてもどこにも行けなくても別に対して困っていません。
退屈は人を殺しません。
自我を取り戻すために私はまだもう少しお休みしながらお金をもらい続けたいと思います

近況報告

気が付いたらこの前回のブログから半年くらい空いていました。
近況報告みたいな感じで備忘録として書きたいと思います。

今、私は転職することになって有給消化で1か月半くらいお休みしています。
コロナで旅行とか遠出することができなくなってしまったので、どこにも行っていないです。

最初の1週間くらいは本当にしんどすぎてほとんど寝ていました。食事とトイレ以外はほとんど寝ていて
かなりヤバイ状態でしたが、今はなんとかちょっと取り戻してきて少しずつ社会生活ができるまで休養したいと思いますw

春からこれまでずっと担当していた部署から異動して、仕事していたけどついてけないし
人間関係もあまりよくなくて、思い切って辞めて元々経験がある分野の仕事を続けようと思って年末に転職先も無事きまって、春から新しい環境で働くことにしました。

正直なところ、夏~秋くらいにかけてすごく仕事がうまくいかなくてつらかった。
転職しようと思ったけど、全然体がついていかなくて休職することもちょっと考えたけど
秋から一気に転職するぞっていう気持ちになって活動して、今回は一番スムーズに何個か内定をもらって
条件的には満足のいく転職先が見つかったので一安心です。


色々思い悩んでいた時が続いて、去年はすごくつらかったけど一歩踏み出せてよかったです。
振り返ってみると、気分というか意欲の上げ下げがすごく激しい。躁鬱みたいな感じではなくて、
躁ほど元気とかやる気がみなぎることはなくてずっと低飛行な感じだけど、落ちてるときは谷底まで落ちていくっていう感じ。

昔はもっとあいつが嫌いとかヘイトをまき散らす系の害悪女だったけど、そういうのやめようと思ってため込むようになったり、仕事や失恋でちょっと不安障害みたいになったときからずっと低空飛行な感じ。
もうあの高揚感とか無敵な感じとか味わえないのかと思うとちょっと寂しい。

せっかく時間がたくさんできたので自分に向き合いつつ、また色々書きたいと思います。

年を取っていくとなくなっていくもの

ここ1年くらいぼんやりと思っていたことが、私って地に足をつけて生きていないなって。

本当にこれって意味があるのかよくわからないまま場当たり的な仕事を毎日やっていて、
成果もたいして生み出さず、やりがいも特になにもなく、スキルアップもキャリアアップもなく、
まっすぐ家に帰って何もせず、
結婚もせず、もちろん子供も産まず
最低限の納税と消費行動だけして、
これといったスキルも持たず、人間性もなく、
そしてこうなりたいという理想の姿もだんだん見失っていっている。

そういう人生に生きている意味なんてあるのだろうかってすごく思うようになって、
それが多分数年続いているんだけど深く考えていくとすごく悲しくむなしくなるから考えないようにしていたけど
結局そういうぼんやり生きている人のなれの果てみたいな人生になっている

日々の生活が完全につまらないとかそういうわけではないけれど
このままの日々がずっと何十年も続いていくと思うとすごく憂鬱な気持ちになってしまう

少し前まではどこで選択を間違えたんだろうと考えていた
だから、転職とかいろいろ自分から選択肢を作り出そうとして、自分で選択をしてきた。

それが30歳をすぎていくと選択肢も限られてきて、そもそも選択肢を生み出すことそのものが難しくなってくる
そして選択肢を生み出すことのパワーが若いころよりも必要なのに今の自分にはそのパワーを出すのすらギリギリだ

若いころは自分の居場所を探していた。今はこの8畳くらいの小さな部屋が私の居場所で
ここに留まるのでやっとな気がする

自分だけが置いて行かれるような気持ちになるし、こんな人生に何の意味があるのかよくわからなくなって
そのまま窒息して終わらせてしまいたいときがある

あたらしく書き始めた

ちょっと前からなろう小説を書き始めました。
たぶん1か月前くらいからかな

小学生のとき、今よりも100倍くらい文章を書くのがすきで、
それこそ読書感想文とか書くのが好きだったけどいつの間にかそんなことすっかり忘れてたつもりだったけど、
高校とか大学でアメブロとかデコログとかやってたり
社会人になってこのブログを細々とやっていたりしていて文章を書くことは嫌いじゃないし
好きなんだなと思ってずっと何か新しく書きたいと思い始めて初めてみました。

というのも、現実を離れた過ぎて妄想しまくってそれだったら自分の妄想を書いちゃおうって思ったのもあるけど笑

まだまだ書き始めてすこしなのである程度形になったら貼りたいと思います。

そして、今更いつでも在宅勤務できるようにと、カフェとかでPCで書き物するのがめんどくさくなったので自宅にデスクを
完備したのでもうちょっと色々やれるといいなあ。。。

やっぱりこのへんでいい気がしてきている

じつは年末から地方転勤の打診を受けていました
自分がいる部署がそのまま地方の支社に移転することになり
(このへんすごくぼかして書いている)
それで転勤を打診されていたのですが元々転勤しないような職群でしたし
支度金300万円くれるならいいですよ、なんて言っていたら全然門外漢の部署に異動することになりました。

まあもともと潰しがあるキャリアでも、スキルが必要な職種なようで
以外とそうでもなくて慣れれば誰でもできるような仕事をやっていたこともあって
最初はどうしようとすごく不安になったんですが、今の仕事の無駄なプレッシャーと比べたら
なんか大丈夫な気がして、さっさと今の部署から異動というなぜか少しポジティブな気持ちになってきましたw


コロナがこんな状況で、一体いつになったら外食したり、夜中にファミレスいったり、お酒のんだり、お花見できるようになるのか全く謎で、
そんな私もちょっと郊外に引っ越そうかな~なんて思っていた矢先
地方転勤を打診されたのですが、地方に住むのは嫌だったんですよね。

まあでも私の出身地は異動先の地方よりも何段階も田舎っていう田舎で
本当に限界集落出身で、実家はいまだに光回線がこなくてADSLだけど誰も使わないから爆速だし
最寄りのコンビニは車で5分のところだし、そこの経営者が親戚っていう感じの過疎地域出身なんですが

やっぱり東京とか都市に住んでしまうと、便利だしすべての情報も物も集まっていて
一人でもいきていけるし、だれも自分のことなんて知らないっていう世界が心地よかったりする

もう年だし、なんかちょっと疲れちゃうこともあるけど、それでもいい気がするんだよね


ちょっと騒がしいくらいがちょうどいいのかも


きれいな星空も静かすぎる夜もうるさい虫ももうあんまり覚えてない

ずっと寝ている感じの人生

また気づいたらすごい期間があいてしまいました

まあいいかと自分を甘やかす

前回日記を書いていた半年前くらいからなんか無気力な感じが続いてしまって
久しぶりに病院に通ったりして、なんとか生きています

実際は普通に働いて、休みの日だけなんとなく動けなくてずっと家でゲームしてテレビみて
っていう自堕落な生活をずっとしてた

なんか消えてなくなりたいという気持ちにはならないのだけど
家から出かけるのがめんどくさい無気力な感じとか
兄弟が結婚して、私なにやっているんだろうかとか

なんかなんでこんなんなんだろ・・・ああ・・・生きているというか
自分自身にあんまり価値とか存在の意味がないとか
感じちゃったりして

2次元のアイドルの歌を聞いて、なんかジーンとしちゃって
現実に生きていない感じというか
地に足がついてない感じとか

そういうのがなんかよくない感じがして罪悪感ちょっと感じちゃったりして


ちょっと本当に今地に明日ついていないんですよね
生きてる感じがしないっていうか、なんかずっと夢見てるというか
攻殻機動隊の貴腐老人みたいな感じなんじゃないかとか
それならもっといい夢みたいとか思ってる

なんかずっと夢見てる感じなんですよ
悪夢ってほどじゃないけど
起きたらどっと疲れているやつ


とりあえず働く気力がわかない

約1年ぶりにブログなどというものをする

気づいたらブログを書いていなさ過ぎて、1年くらいが経過していた…

特にその時は何かあったとか、何もなかったとか
すごく精神的にキテいたとかもなくて
逆にちょっとずつ安定に向かっていたぐらい。

年明けから突然新型コロナが流行りだして、3月末から在宅勤務になって
引きこもりだった私はわざわざ外に出かける理由を見つけなくて済むからかなり精神的に安定していました。
土日にわざわざ外に出かける理由を自分でつくるのすごく苦痛だったから、
外に出なくてよくてそれが褒められる時代が来るなんて…ありがてえ・・・


ということで、今年の夏は外にもあまり出ることもなく
在宅勤務だったけど、特にやる仕事もなくゲームに明け暮れ
でも古い考えの会社なのか6月からは普通にフル出社で出社させられ
ほとんど私は普通の生活に戻りました。。。
朝まで飲んだり、クラブに行ったりすることがなくなったくらいで


在宅勤務中に、一人ぼっちになってすごく寂しくなって死にたくなるのかな
なんて思っていたけれど、
確かにそういう日とか、夜そういうことを思ってみたりすることはあったけど
アニメをみたり、ゲームをしてはまったキャラクターを偶像崇拝することで
そういうすごく寂しい気持ちが軽減されました

もうアラサーなのに何やってんだろうと思うけど、
そういうのを止めたりとか、うわあーみたいに思って言ってきたりする人も
いないから、むしろのびのびとエンジョイできてすごく毎日が楽しくなってきた・・・ 


在宅勤務しているときは、早く普通に働きたいとか思っていたし、
普通に出社していると、在宅勤務させてくれないなんて古臭くてケチだなとかも思うし
結局ないものねだりなんですね・・・・
人間ってたいへんだなあ・・・


ということで、なんとか普通の人間らしい生活を取り戻しつつあり
在宅勤務でパソコンも新しくしたということで、少しずつまた
とりとめのない日常や日常で感じたことを書いていきたいと思います。